写真映りを良くするポイント

学生時代を締めくくる卒業式。

袴姿で参加するのであれば、可愛くて素敵な記念写真をたくさん撮っておきたいですよね。

自分の顔がどちら側が綺麗に見えるか、どの角度から見ると魅力的かなどあらかじめ知っておくと写真映りにも役立ちます。

自分の顔が魅力的に見える角度を意識して、毎日鏡をみて研究してみてね^^

  • カメラにと正面に撮るときは背筋をスッと伸ばし、視線は少しだけ上目遣いにすると可愛く見えます。

顎を引き過ぎると、二重顎で写ってしまうという悲しいケ-スもあったりして・・・

なのでポイントは

カメラに対して少し斜め角度で立ち、ちょっと斜め上向き加減に顔を上げるとフェイスラインがすっきりし、シャ-プな印象になります。

  • 集合写真の場合(大人数で記念写真を撮る場合は画角の広い広角レンズが使われることが多いです)

レンズの特性上、写真の端に行くほど歪が生じて横に伸びたように映ってしまします。本来よりも太く見えてしまうのでできるだけ端を避けセンタ-に近いところのポジションにいましょう!

 

ちょっと頭の隅にポイントを押さえておくと、可愛く写真映りが良くなりますので覚えておいてね^^

 

 

関連記事

PAGE TOP